伊丹市立せつよう幼稚園
 
-自然いっぱい 笑顔いっぱい みんなのせつよう幼稚園-

 
 

日誌

令和2年度の日誌
12345
2021/03/30

年長児 給食試食会(3月2日)

| by 教頭
今年は小学校の英語ルームをお借りして、年長児が給食試食会を行いました。
一緒に食べることは出来ませんが、5年生が配膳を手伝ってくれました。

本日のメニュー 「ごはん マーボー豆腐 菜の花のナムル 牛乳」

おいしそうですね絵文字:笑顔

年長児たちの、おいしい・うれしい顔・顔・顔絵文字:笑顔
「給食っておいしいな!」「小学生のお兄さんお姉さん、先生って優しいなあ絵文字:ハート
またひとつ、小学校への期待がふくらむ経験となりました。
給食交流(試食会)は、幼稚園の教育から小学校教育へなめらかな接続を図るための、せつよう幼稚園ならではの「アプローチカリキュラム」の一つです。
15:45
2021/03/30

5年生が手紙を持ってきてくれました(2月25日)

| by 教頭
例年5年生と年長児が行っている「給食交流会」。
昨年までは、5年生の教室にお邪魔して一緒に給食を食べていましたが、今年は密になるため、英語教室をお借りして年長児だけで給食を試食することに。
残念に思っていたのですが、摂陽小5年の先生方が、
5年生国語「1年生に伝わる手紙を書こう」の単元を「幼稚園児に伝わる手紙を書こう」へ調整し、業間の時間に届けにきてくれました。

背の高いお兄さんお姉さんの話をうれしそうに聞いていた子どもたち。
小学校についての質問もして、優しく教えてもらっていました。
実は、写真の4人のうち2人は本園の卒園児。成長した姿がまぶしかったです絵文字:キラキラ

手紙の中身は、給食のメニューについてのことや学校生活についてなど、5年生が「小さい子に伝わるには?」と表現を考えて書かれ、イラストには丁寧に色が塗ってあるなど、心のこもったものでした。
年長児は5年生が帰った後も、うれしそうに手紙を読んでいました。
15:24
2021/03/30

幼小合同研修会(2月17日)

| by 教頭
先月のこととなりますが、2月17日にお隣の摂陽小学校を会場にお借りし、
「遊び込む子どもから学び込む子どもへ」―幼児期の終わりまでに育って欲しい姿―
をテーマに、「せつよう幼稚園・摂陽小学校合同研修会」をおこないました。

幼児期と児童期の学びをつなげていくために、今、何ができるか。
zoomを活用したご講演や、幼稚園・小学校職員混ざり合ってのグループディスカッションを通して、幼稚園と小学校の職員が共に考え合う、貴重な機会となりました。
講師の 鳴門教育大学大学院 木下光二先生が言われた「肩のこらない連携」をめざし、幼稚園児、小学生どちらにも「互恵性」のある豊かな連携、幼小接続をこれからも考え工夫していきます。
14:32
2021/03/18

3学期 終業式

| by 教頭
年長組が巣立っていった翌日。年中組、年少組の子どもたちの終業式を行いました。
はじめは年中組。


転園のお友達の紹介がありました。寂しくなりますが、また、遊びにいらしてくださいね。

その後、園長先生からひとりひとりアルバムをいただきました。
年中組は、「幼稚園で楽しかったこと」や「年長で楽しみなこと」を一言ずつ皆の前で宣言しました。その姿は年長組になる期待にあふれていましたよ。

続いて年少組。


園長先生からいただいたアルバムをとてもうれしそうに受け取っていました。

ひとつ大きくなったみなさん、おめでとう。


式の後、保護者の方に、クラスごとに作成した「一年間の園生活のあゆみ」をスライドショーで見ていただきました。
そのスライドは、コロナ禍の社会状況において参観や懇談が例年のように行えなかった今年度、わずかばかりでも、園での子どもたちのきらりと光る姿を知っていただけたら・・・と考え作成したものです。
みなさんカメラを構えつつ、じっくりと見て下さっていました。
我が子の、そしてクラスの友達みんなの一年間の成長を感じていただけたら、嬉しく思います。
11:40
2021/03/17

保育修了証書授与式

| by 教頭
あたたかな春の日差しのもと、18名のくま組の子どもたちが巣立っていきました。


保育修了おめでとうございます。
4月からはいよいよ1年生。また、元気な顔を見せに来て下さいね。
17:01
2021/02/25

年中りす組 たねいもを植えました

| by 教頭
昨日準備したたねいもを、畑に植える日です。
植え方を教えていただく先生は、いつも助けて下さる地域の方です。

準備をしてくださっていると、「こんにちは!」と興味津々集まってくる子どもたち。

よろしくお願いします!

植え方を丁寧に教えていただいた後、

一つ一つ、植えていきました。
芽が出てくるのはいつかな。楽しみですね。
18:39
2021/02/24

年中りす組 じゃがいものたねいもを準備しました。

| by 教頭
じゃがいもは、種や苗ではなく、「たねいも」を植えます。
初夏の収穫を楽しみに、りす組がたねいもの準備をしました。

たねいもをじっくり観察。

じゃがいもの育ち方も絵本で教えてもらいました。

先生が半分に切った断面に、灰をつけていきました。
明日、植えるのを楽しみにしていた子どもたちです。
18:30
2021/02/24

今年度最後の「ちびっこ交流会」

| by 教頭
日中はぽかぽかいい天気。今年度最後のちびっこ交流会に、たくさんのお友達が遊びに来てくれました。

「うさぎさんかわいいね」好きな遊びの中で園児と自然に交流しています。
ほほえましい姿です。

外遊びの後は、広い遊戯室で年長さんと一緒にからだを動かしで遊んだり、絵本を見たり。

来年度も楽しい「ちびっこ交流会」を計画しています。小さなお友達、ぜひ、お越し下さいね。
18:00
2021/02/19

5歳児生活発表会「ピノキオ」

| by 教頭
生活発表会最終日は、5歳児くま組。
長編のお話「ピノキオ」に取り組みました。子どもたちは、3学期に入って先生の読み聞かせを毎日楽しみにし、お話の中のいろいろな場面で遊んできました。

ゼペットおじいさんがひろった不思議な木。おじいさんがその木でピノキオを作ると、命が吹き込まれ動きだしました。

いたずらばかりするピノキオを女神様がたしなめますが・・・

ピノキオは大事な本を、人形劇見たさに人形劇小屋の団長に渡してしまいました。

人形劇のはじまりはじまり 


子どもたちに誘われ、お菓子の国に行ったピノキオ。
遊びほうけていると・・・なんとロバになってしまいました!

悲しくて泣いていると、女神様が。優しく諭されて、元通りの姿に戻してもらいました。

そんなピノキオのもとに、ゼペットじいさんが大きなサメに食べられたとの知らせが!

今助けに行くよ!!

勇気を出しておじいさんを助けたピノキオ。その姿を見ていた女神様が、ピノキオを本当の人間の子どもにしてくれました。

みんな、よくがんばりましたね!!
21:15
2021/02/17

4歳児生活発表会「ももたろう」

| by 教頭
4歳りす組は、「ももたろう」のお話で劇遊びをしました。
好きな遊びでも自分たちで鬼の金棒やお面、きびだんご等小道具を使って「ももたろうごっこ」をたくさん楽しんでいたりす組。お家の人に見てもらうことをとても楽しみにしていました。

働き者のおじいさんとおばあさん。川から桃が流れてきましたよ。

桃から生まれた桃太郎。大切に育てられ、ぐんぐん大きくなりました。

「鬼退治に行かせて下さい」「むりじゃむりじゃ。死んでしまうかもしれないぞ」おじいさんおばあさんは心配しますが、「お願いします!」一生懸命に頼む桃太郎の姿に、とうとう許してやりました。「気をつけて行ってらっしゃい」

犬・さる・きじが仲間になりました絵文字:笑顔

力を合わせて行くぞ!「えいえいおー!!」

鬼ヶ島では、鬼達が酒盛りの真っ最中絵文字:絶望

鬼ヶ島についた桃太郎達。空を飛べるきじが入り口の門の中の様子を偵察し、手先の器用なさるが門の鍵を開け、みんなで力を合わせて押し開けます。「やったー、開いた!!」

最後は、桃太郎と鬼の大将の一騎打ち!!「桃太郎がんばれ!!」「大将がんばれ!!」それぞれの陣営から大きな声援が響いていました!

最後は、桃太郎の勝利!「ごめんなさいもう悪いことはしません絵文字:泣く

エンディングは♪うた「にんげんっていいな」

元気いっぱいのりす組さんらしい、楽しい「ももたろう」の劇遊びでした絵文字:重要
20:08
12345